幸せ美肌生活、悩みのない肌へ

幸せ美肌生活、悩みのない肌へ

幸せ美肌生活、悩みのない肌になるために。

 

現在30代半ばの私が肌の変化を感じたのは、現在の自宅へ引っ越してきた時のこと。
20代から30代という加齢もあった上に、乾燥する家に引っ越したことでのどや肌がすぐに乾燥するようになりました。

 

それを機に自宅の乾燥対策や日頃の生活習慣を見直すようになり、そのおかげで乾燥を防ぐだけでなく肌のうるおいも保てるようになりました。

 

実際に先日行っていただいた肌年齢測定会で、「27歳」という嬉しい結果が出たのです。
今まで実年齢相当だったのでとても嬉しかったです。その間に行ったことをご紹介したいと思います。

 

加湿器で乾燥対策

 

引っ越してからのどの痛みを感じやすくなった私はすぐに加湿器を購入しました。
その時、実際に湿度を見ると40%以下と湿度が低く子どもにもよくないと加湿器を使用し始めました。

 

そのおかげでのどや肌の乾燥は和らいだのですが、私が気になっていた夜中の乾燥には、濡らしたタオルをハンガーにかけ乾燥対策をしました。
乾燥しがちな冬場に経済的にできる対策でおすすめです。

 

冷えを防ぐ

 

からだの冷えは血流を悪くしてしまいます。冷たい飲みものを控えるようにしています。冷蔵庫に入れておいた飲み物もすこし常温にならしてから飲みようにしています。

 

乳酸菌のサプリメント

 

体の不調が続く頃、「腸内環境が悪いことが原因かも。」とサプリメント会社で働いていた友人に言われたことをきっかけに乳酸菌のサプリメントを飲むようにしています。
腸内環境が悪ければ、どんなに栄養価が高い食物をとっても吸収されないから意味も無いと知りました。また、便秘などの不調を放っておくと眠りの質も悪くなり体にも美容にもよくないと知りました。
乳酸菌のサプリメントを飲み始めお通じが良くなってから、体の調子だけでなくお肌の調子も確かに変わりました。

 

お酒の飲み過ぎ

 

お酒には利尿作用があるため水分が排出される他、血液中のアルコール濃度を下げようと水分が血液に流れ体内の水分が不足すると言われています。また肌からもアルコールを蒸発させようと働くので同時に水分まで蒸発してしまうのです。

 

お酒はほどほどが良いというのにはしっかりと理由があるのですね。これらのすぐに実践できる対策だけでもお肌に変化を感じられると思います。

 

 

 

アンチエイジング効果のある食べ物

 

 

出産を機に体の変化を大きく感じるようになりました。

 

肌の質感やシミやたるみを始め、体の疲労感や生理痛など出産を境に体の変化を感じエイジングを考えるようになりました。
そこで、高価な化粧品やサプリメントは継続することが大変そうだと思い、日常的な食事に目を向けました。
子どももいることから食生活を見直す良い機会になったと思っています。

 

そこで、私も実践しているアンチエイジングに良いとされている栄養素や食物をご紹介したいと思います。

 

「たんぱく質」

 

体や肌をつくる上で不可欠な栄養素です。脂身のあるお肉よりは大豆製品から摂取することでカロリーや脂質を抑えることができます。
我が家では、納豆を乗せた冷や奴がよく食卓に出ます。

 

「食物繊維」

 

便秘を解消し老廃物を排出してくれる食物繊維。小腸では免疫力を活性化してくれたり、余分に食べ過ぎた脂肪を吸収しないようにもしてくれる働きがあります。
ひじきや海苔、わかめや干ししいたけや切干大根などで我が家は食物繊維を摂取することが多いです。

 

「ビタミンB群」

 

新陳代謝を高める働きがあり健康な肌を保つとされています。
玄米や卵、納豆やバナナなど身近なもので摂取できる栄養素です。

 

「ビタミンE」

 

活性酸素を除去する働きがあるビタミンEはナッツ類やかぼちゃ、玄米に含まれます。ナッツ類は、パンを手作りする時に練り込むことが多いです。

 

「ミネラル」

 

マグネシウムやカルシウム、鉄、亜鉛、ヨウ素などのミネラルは肌のうるおいを守って免疫力を高めます。
わかめや昆布などの海藻類に豊富に含まれます。

 

「低GI値食品」

 

低インシュリンダイエットというダイエットが一昔流行したのですが、その時に話題になった低GI値食品。
食後の血糖値の上昇をゆるやかにする食材で、エネルギーを生み出しやすく満腹感も続くと言われています。

 

その中でも継続しやすい食材として我が家では白米ではなく玄米を主食に食べています。もちもちして食べごたえもあるので食感も良く腹持ちも良いです。
自然とよく噛む習慣もつくので、子育て家族にもおすすめの食材です。

 

これらの食生活を日常的に意識することで、変化のあった体の変化を感じたことは疲労感を感じにくくなったことです。

 

やはり20代と30代でも体の変化を感じています。これから先も変化はあると思いますが、いかにその時期を遅らせて元気に過ごせるかが今できることではないかと思います。
家族や自分のためにも若々しく過ごしていきたいと思います。

 

美容サプリで人気のすっぽんもろみとすっぽん小町を比較してみた