アンチエイジングにも重要な働きをする成長ホルモンを促すには

アンチエイジングにも重要な働きをする成長ホルモンを促すには

成長ホルモンというのは一般的にその名前から、子供の身長を伸ばしてくれる働きがある…というようなイメージですよね。
でも実はそれだけでなく、アンチエイジングにも重要な働きをしてくれるのです。

 

というのは、成長ホルモンは骨を成長させるだけでなく、体の中で新しい細胞が作られるのを促進する作用があるから。
つまり、新陳代謝を良くしてくれるというわけなのですね。

 

新陳代謝が良くなるということは、新しい細胞に生まれ変わることでお肌の調子が良くなり、ハリのあるイキイキとしたお肌をキープできるということになります。
そして成長ホルモンを促すために大事なのは、まずは質の良い睡眠をとるということ。

 

以前は「お肌のゴールデンタイムは夜22時〜2時頃である」とされ、この時間帯に寝たほうが良い!とされていましたが、現在は色々な調査で、必ずしもこの時間帯でなくても良いということが分かっています。
その代わり、眠りについてから最初の3時間でしっかり眠る、ということが大事です。というのは、眠ってから3時間の間に成長ホルモンがたくさん分泌されるから。

 

そのためには、寝るギリギリ前までスマホをいじったりしない、お酒を飲みすぎない、お風呂はシャワーで済ませずに浴槽につかる…ということがポイントです。

 

程よい運動も成長ホルモンを分泌させるのに効果的。そしてその中でも特に筋トレが良いとされています。
これは、筋トレ(無酸素運動)により発生する乳酸の効果によるもの。なので、アンチエイジングのためにはぜひ筋トレを習慣にしたいものです。

 

また、栄養素で言うと「アルギニン」が効果的。

 

これは、成長ホルモンの分泌を抑制する「ソマトスタチン」というホルモンを抑える効果があるからです。
アルギニンは大豆製品肉類、かつお節、ナッツ類などに豊富に含まれています。

 

またアルギニンのサプリも色々と発売されていますので、食事からだけだと不安…という方は、上手にサプリメントを利用すると良いでしょう。