肌の老化を食い止める美肌ケアの方法

肌の老化を食い止める美肌ケアの方法

肌は日々ダメージを受けてどんどん衰えていきます。

 

最近はしみの除去やピーリングなど美肌医療もめずらしくありませんが、なるべく自分でケアしたいという方が多いと思います。そんな方のために、自分でできる美肌ケアの方法をご紹介します

 

美白化粧水

 

まずは基本的なことですが、なるべく美白効果のある化粧水を使いましょう。
市販の美白化粧品はさまざまあり、値段もピンキリですが、しみを抑制するビタミンCが入っているものをおすすめします。
当然、値段が高い方が吸収されやすい美白に良い成分が使われている可能性が高いですが、ドラッグストアで売れている安価なものでも構いません。

 

重要なのは毎日使い続けることです。夏場だけ美白化粧水を使う方もいますが、実は夏に受けたダメージが肌に現れるのは秋になりますので、肌のターンオーバーの時期にきちんとケアできるよう、毎日使った方がよいでしょう。

 

ビタミンDを摂取

 

美白のみならず、なにかと肌の健康にはビタミンCが取り上げられることが多いのですが、実はビタミンDも重要な成分です。
これは、肌のたるみが気になる方におすすめです。ビタミンDの摂取量が多い人ほどほうれい線が薄いという研究結果まであります。

 

ほうれい線は女性の顔の印象を大きく左右するものですよね。たるみのない肌のためにもビタミンDは欠かせない成分といえます。

 

ちなみに、ビタミンDが多く含まれる食品は、きのこ類や鮭です。日常的に食べられるものなので、日々の食事にプラスしましょう。

 

肌荒れにはお茶を摂取

 

ニキビでもなく原因のわからない肌荒れに悩まれる方も少なくないと思います。
病院にいっても洗顔を変えても効果のない方は、お茶を取り入れてみてはいかがでしょう。

 

デトックス効果のあるどくだみ茶であれば、体の老廃物を押し流してくれ、体調が整い肌の調子がよくなる可能性もあります。また、美肌に効果のあるお茶としては、ゴボウ茶もおすすめです。ゴボウに含まれるサポニンは、酸化を防ぐ役割もあるため、肌をストレスから守ってくれる効果が期待できます。

 

以上、自分でできる美肌ケアをご紹介しました。どれも安価に手軽にできることばかりなので、ぜひ試してみてください。