筋トレとビタミンC・プロテイン摂取が理想的なボディになれる近道

筋トレとビタミンC・プロテイン摂取が理想的なボディになれる近道

女性の場合は男性よりも筋肉が付きにくいと言われています。

 

その理由として挙げられるのが、一般的には筋肉にはホルモンが関係していると言われています。筋肉をつきやすくするホルモンが男性ホルモンで、脂肪をつけるホルモンが女性ホルモンだと言われているからです。

 

なので女性の場合は当然、女性ホルモンの分泌が多いので、男性と比べてなかなか筋肉質の体型になりにくと言われているのです。
筋トレを始めたばかりの女性は当然、トレーニングすれば男性と同じ様に筋肉がつくと勘違いしがちですが!女性と男性では筋肉量に違いがあることをしっかりと理解してから筋トレを始めると良いと思います。

 

筋肉をつけるためには当然ながら筋トレやその他のトレーニングは必要な事は言うまでもありません。

 

初心者の場合は特にジムなどでインストラクターからの適切な指導や、トレーニングメニューを組んでもらう事が、美しい筋肉をつける近道となるわけですが、筋トレやトレーニング以外でも、美しい筋肉をつける助けになる事があります。

 

それは筋肉の源となる、ビタミンCやタンパクなどの食品やプロテインを摂取する事なのです。

 

身体にキレイな筋肉をつける場合は、トレーニング以外でも口から入る食品に関して気を配ることが大切です。

 

食品で特にタンパク質が多いと言われている、鶏ささみ、鶏むね肉、豚ヒレ、脂なしのサーロインステーキなどを食べる事も良いと言われていますが、食事で補えない分はプロテインを飲むことが理想的です。

 

プロテインは飲む時間やタイミングを間違えると、効果が半減したり、脂肪になってしまう恐れがあるので、飲む時間とタミングを知る必要があります。
プロテインを飲むタイミングとしては、就寝の1時間前。朝食時。筋トレの直後が最も効果を高めると言われています。

 

基本的には粉末タイプのプロテインを水や牛乳に溶かして飲むのですが、豆乳や100%ジュースなどに溶かして飲んでも効果的です。

 

飲む時間帯やタイミングで割るドリンクを工夫する事も、美しい筋肉を付けるに効果があると言われています。
自分の身体の合っているプロテインを見つけて飲む事も重要になります。

 

筋トレとビタミンC&プロテイン摂取が理想的なボディになれる近道だと言う事です。